引越しの時に出る粗大ごみをどうやって処分していますか?

- 引越しの時に出る粗大ごみをどうやって処分していますか?

引越しの時に出る粗大ごみをどうやって処分していますか?

皆さんは引っ越しをされたことはありますか?自宅で商売をされていたりすると、引っ越しの経験は無いもかもしれませんが、全国を股に掛けて働くサラリーマンともなれば、何かと引っ越しは付きまとうものです。
そして引っ越しってとにかく大変だと実感している方が多いのでは無いでしょうか?。

移転先の住居探しから始まって、各種の手続き、荷造り、子供がいれば学校の心配だってしなくてはなりません。
そして最後に問題になるのが退去時に出る粗大ごみの処分です。

ベッドやソファーなどの大型家具の処分

引越し時に困るのはベッドやソファーなどの大型家具の類では無いでしょうか?いまの住居には合っていたとしても、転居先の間取りなどの都合で捨てて新しいものを買い取る必要が出る場合も多いと思います。

このような大型家具は、自治体に粗大ごみとして処分をお願いする形になります。
但し、自治体に依って回収方法が異なることや、回収してくれるタイミングが合わないケースもありますので、自治体に依る処分だけでは無く不用品回収業者などの利用も考えましょう。

家電を廃棄する場合

一方、家電の方は転居先に持っていくケースが多いと思います。
しかし引っ越しを機に家電を入れ替えるという場合などもあるでしょう。
家電のうち気をつけなくてはならないのは特定4品目と呼ばれるものの処分です。
具体的にはテレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコンの4つを指しますが、これらを処分する場合には家電リサイクル法に則って処理する必要があります。

段取りが大切

この他にもパソコンの処理はPCリサイクル法に則って家電量販店経由で廃棄する必要があるなど、正しい処分を行うには何かとやらなくてはならないことが多くなります。
引っ越しの日程は、各家庭の都合では無く職場などの要請によって決まることも多く、自由度が少ないと思います。
大変な作業にはなりますがスムーズに進むように事前の段取りをしっかり行うことが何より大切になります。

引っ越しの大変さは経験者にしか分からない部分があります。
未経験の人が引っ越しする際には、思っていた以上に大変になることを覚悟しつつ、適切な粗大ごみの処分をお願いします。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫