要らなくなったパソコンを処分するには?

- 要らなくなったパソコンを処分するには?

要らなくなったパソコンを処分するには?

皆さんの身近にある便利な道具と言えば、代表的なものがパソコンでは無いでしょうか?
インターネットの発達に依って、自宅にいながら自分の好きな時間・場所で世界から様々な情報を得てくることが出来ます。
また買い物などの行為さえもパソコンがあれば外出すること無く完結させることが出来ます。

そんな便利なパソコンですが、他の家電とは違ってわりと頻繁な買い替えが必要な代物です。
そんなときどうやって今持っているパソコンを処分すれば良いか知っていますか?

パソコンの特徴

パソコンを構成する主要なパーツと言えば、頭脳にあたるCPUと呼ばれるもの。
データを保存しておくストレージ装置。
視覚化してくれるディスプレイが挙げられます。
これらのパーツは非常に技術革新のスピードが早く、次々に高性能なものが市場に投入されています。

またパソコンの上で動作するソフトウェアについても、利用者の利便性を向上させるために日々改良が加えられ、より高性能なパーツを必要とするよう進化を続けています。
このためパソコンは他の家電よりも陳腐化が激しいのです。

どんどん新しくなるのは良いことだけど……

新しい商品が投入されることは、技術の発展や経済の仕組みの中では良いことではありますが、環境という点においてはやや異なる様相を呈することになります。
陳腐化が激しいということは、それだけ廃棄されパソコンが多いということを示しているためです。

またパソコンは非常に高度な技術に依って作られており、各パーツは資源としての価値を持っているのです。
このためパソコンをリサイクルのルートに乗せず、単なる廃品や粗大ごみとして処分することは、地球全体の環境において大きなマイナスとなるのです。

ちゃんとリサイクルしましょう

パソコンの廃棄とリサイクルに関しては、俗に「PCリサイクル法」と呼ばれる法律が定められています。
これは家庭で使われていたパソコンを回収して再資源化を図るための法律です。
今では量販店などで購入した場合、料金の中にリサイクル代が含まれていますので、追加でリサイクルの料金を払う必要もありません。

パソコンの廃棄の仕組みを理解していない方も多いかと思いますが、世の中の仕組みは既に出来上がっています。
買い替えなどで古いパソコンを処分される場合には最寄りの量販店や自治体などに問い合わせて、正しいリサイクルをしましょう。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫